人気が高いタイプ

comfortable home

お客様に選ばれる玄関ドア

玄関のドアを交換する理由に挙げられるのは、デザインの一新を図る為、防犯性能のグレードアップの為、歪みや変形により開閉困難の解消の為など様々あります。現在人気のドアは親子ドアタイプのものです。ドアノブが中心位置に配置されるようにデザインされており、ドアノブを挟む形でデザインガラスが施されています。中から人の気配を察知することは出来ても、外からは中が見えないようになっているのが特徴で、選ばれる理由でもあります。デザイン、色など外壁に合うものが見つかるように企業では何種かラインナップしてあります。予算の応じて、利用者に趣味に沿ったものを提供しています。また、どこの企業でも見積もりは無料になっていますので、機能性や防犯設備など気になる点を解消する為にも交換前には一度相談してみると良いでしょう。

交換費用の平均価格はどのくらいか

玄関ドアの交換をしたい時、気になるのはその価格です。片開きドアは、約20万円前後、親子ドアは約30万円前後が相場となります。この価格には工事費用も含まれており、その内訳は搬入費、養生費、解体撤去費、組立費、産廃処分費などです。素材によっても変わってくるのですが、アルミ素材と断熱素材を比べると断熱素材を使用したものは約3万から4万ほど高くなります。防犯性をグレードアップする為に二重鍵を使用するという人も見られます。そういった機能追加をすれば、その分価格は上がります。老朽化が進み、メンテナンス不可能ではと思われる玄関でも、交換時に手を加え補修工事をする事で再び利用可能な玄関に生まれ変わる事が出来ます。